語学留学のためにカナダを選択する理由とは

カナダは北米という面もありますので、寒気が大変厳しいとイメージする方が多いようですが、実際のところは雪もあまりなくて快適に過ごせる周辺環境です。

もちろん北東部の12~3月は寒く、エリアによってはマイナス20度にまで外気温は落ち込んでしまいますが、留学先ということで西のバンクーバーもしくはビクトリア、そして東になるとトロントといった都市部へ行くのが通例です。トロントは冬のシーズンの冷えが著しい場所ですが、バンクーバーもしくはビクトリアはそれほど冷えを覚えません。寒気が不安という場合、バンクーバーもしくはビクトリアが奨励できます。

加えて、カナダ人は親しみ深い個性としても認識されています。アジアからの移民も数多く、スクールや勤務場所などで通常アジア人と触れ合う局面も別の国と比べるとたくさんあるので、親切に話し掛けてくれるのです。アジア人への固定観念や差別もありませんので、日本人にとってカナダは住みやすいエリアであるに違いありません。

フレンドリーという面もあり、ストリートに出るとカナダ人から話しかけられるケースも多いので、日々の生活に役に立つ英語をマスターしやすいという事も、カナダ留学の留学先として注目を集めている事情ということです。カナダは元を正せば英国の植民地で、英国からの移民もたくさんいた歴史の成り立ちがあるので、訛りを持ち合わせていない、クリーンな英語を話す事でも認識されています。そのため一般的な英語をマスターしたいなら留学先として推奨できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *