カナダの都会で日々の生活が大きく変わる留学

留学先の学校の雰囲気や休日の楽しみ方などいろいろな点で差が出てくる都会と田舎ですが、カナダ留学ではさまざまな都市から選ぶことができるので、自分に合いそうな都市をしっかりと見極めていくことが大切です。

そのような中でカナダ留学の渡航先として都会の代表となるのが、トロントでオリエント湖に面している風光明媚な都市で観光スポットも多いですし、各国からの移民も多いので留学生に対しても寛容です。語学学校は地下鉄の駅から数分以内と便利なロケーションにあることが多く、周辺にはおしゃれなレストランやカフェが多数あり、チャイナタウンやデパート、劇場などにも容易に足が運べるという都会のメリットもあります。

トロントでのカナダ留学では滞在法としてホームステイや寮、アパートなどから選ぶことができますが、都会のど真ん中にある学校周辺に住まいがあることはほとんどないので、ダウンタウンから離れた閑静なエリアにホームステイ先があることがほとんどです。寮はそれよりも近いところにあることも多いですが、ホームステイ先からは地下鉄などを利用して40分から1時間かけて通学するのが一般的になります。

地下鉄やストリートカー、バスなど公共交通機関は治安がいいこともあり安心して乗車できます。学校内はクラスルームのほか、ラウンジやオンライン学習ができるコンピュータラボなどがあるところがほとんどです。カナダはIT系に強いといわれていて、最新のデジタル機器をそろえているとことも多くなっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *