カナダ留学のメリットとデメリット

英語を本格的に勉強したいと思ったら日本にいるよりも本格的に海外に留学をした方がより効果的に学習をすることができます。

では、どこへ留学するのがいいでしょうか。留学先の一つにカナダがあります。カナダは母国語が英語ですので英語を学ぶにはよい国です。では、具体的にカナダに留学をするメリットは何でしょうか。まず、本格的な発音の英語を学べる点です。

カナダはアメリカ英語に比べてもそれほど違いはありませんし、教育面での設備も充実している学校が多いのです。また、カナダは日本などと違い、都市部にはかなりいろいろな人種が住んでいます。元々単一民族の国ではありませんので、カナダ本国の人だけでなくアジア人やアフリカ人、ヨーロッパ人とも交流することができ、広い視野を持つことができます。さらに、カナダは世界的に最先端の医療技術を持っている病院が複数あります。

もし、カナダと言う異国の地へいって体調を崩した場合などは医療機関がしっかりとしているので安心です。これらに対してカナダで英語を学ぶデメリットは何でしょうか。まず、費用が高いことです。一ヶ月留学をするだけでも40万円ぐらいの費用がかかると考えておいた方がいいでしょう。

また、マンツーマン授業を受けることもできますが、さらにお金が必要ですし、普通であれば20人から30人位のクラスに入ることになりますので、じっくりと少人数で勉強することは難しいのです。それ以外にも治安も問題もあります。昼間は問題ないですが、夜は注意が必要です。
セブ留学へ行くならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *