留学前の準備・注意点について

留学する人は年々増加傾向にあると言われています。

国際化社会になり、今は、外国の人が日本語を学びに来ている方も多くみられます。学生が語学を学ぶためにする短期、長期留学、社会人留学等、目的に合わせたコースがいろいろあります。日本の会社に申し込んで、留学を希望する人もいるでしょう。それぞれの会社により、費用や、システム、期間、目的、コースなど、プランがたくさん用意されています。

日本で準備することは、最低限の日常会話、ヒアリングを身に着けていくことが大切です。いざ現地に行ってみたら、何もわからなかった、聞き取れなかったという場合には、スタートから問題に直面してしまうことがあります。そのためにも、日本での英語の資格取得や、勉強は行っていくほうがいいでしょう。滞在先では、他の外国の方との交流もあります。

日本のこともたくさん聞かれるので、日本の文化や、歴史についても、英語で説明できるようにしておくことも大切です。日本のことを以外に知らなかった、外国の人のほうが詳しく知っていたということも、よく聞かれる話です。ヒアリングは、2週間程現地に滞在して、毎日耳にしていることで、自然に耳に入ってくるようになります。

最初は、早くて言っていることがわからなくても、諦めずにコミュニケーションをはかる努力をしましょう。留学の目的、目標をしっかり持って、事前に準備していくことが大切です。自分の予算や、どこの国に行くか、治安や通う学校のことについても、スタッフと話し合って、自分にあった滞在先を見つけることがポイントになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *