留学中はとにかく積極的な会話を心がける

留学をする上で最も心がけるべきことは、現地で積極的に会話をすることです。

大学内はもちろんですが、ホームステイをしているのであれば、そこでもアグレッシブの会話をするようにしましょう。そうすることによって、本当の意味での語学力も身につきますし、充実した留学生活を過ごすことができるのです。ただ、どうしても日本人の場合は、積極的に会話をするのを臆する傾向があります。その1番の理由は、失敗したらどうしようと考えてしまうからです。

どうしても日本人は、失敗を恐れる傾向が強いので、間違ったことを言ったりして、相手の印象を悪くしてしまったり、嫌われてしまうのではないかと恐れてしまうのです。でも、現地の人は失敗や間違いなんて気にしませんし、たとえ片言になったり検討違いなことを言ったりしても、笑って受け止めてくれるのです。ですから、どんどん失敗しても構いませんし、たくさん間違っても構わないので、とにかく積極的に会話することを心がけるようにしましょう。

もちろん、失敗してしまった時には、どこを間違えてしまったのか見直して改善に繋げることは重要だと言えます。でも、間違えてしまったことを悩んだり深く抱える必要は一切ありませんし、すっぱりと気持ちを切り替えるようにしましょう。むろん、これは留学だけに限ったことではなく、どのような物事にも言えることですが、完璧を求める必要は全くないですし、誰だって失敗はするのですから、臆することなくチャレンジしていけばいいのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *