短期の語学留学について

最近、インターネットやテレビの宣伝、雑誌の記事などで、語学留学という文字をよく目にします。

語学留学というと、カナダやニュージーランド、オーストラリアなどが思い浮かびますが、最近の流行の国がフィリピンです。今、多くの日本人がフィリピンを訪れています。なぜフィリピンが人気かというと、まずは距離です。フィリピンは日本から飛行機で5時間ほど南に行った場所にあります。時差も1時間しか変わらず、日本から近いということが人気理由の一つにあげられます。また、実はフィリピンは世界第三位の英語使用国なのです。

もともとはアメリカの植民地だった経験もあり、英語を第二言語として話す事が出来ます。教育を受けたほとんどの人が英語を話す事ができ、都市のいたるところで英語を使用しています。次に物価が安いことがあげられます。フィリピンは日本に比べて物価が3分の1以下のため、留学時の滞在費用が欧米各国を訪れるのと比較し、非常に安価で生活する事が出来ます。多くの日本企業がフィリピンで英語教育のための語学学校を設立し、生徒の確保を競争しています。

そのため、語学学校の入学費用も格段に安くなっており、質の良い教育サービスを受ける事が出来るのです。語学学校に入校してから、退校するまでの期間は個人の日程によって変わってきますが、最近は5日間程度の短期から申し込む事が出来ます。英語を学びたい人の多くは会社勤めをしている人が多いので、有給休暇を利用して短期留学をしている人も多いです。

もしあなたが語学留学をしたいと考えているならば、短期間で質の高い英語を学ぶ事ができるフィリピンを訪れてみるのはいかがでしょうか。
カナダ留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *