英語力を維持するために短期留学をする

留学をする目的には、2つあります。

まったく語学力が無い人が語学力を身に付けるために留学をするという方法。そして既に英語力はあるけれど、日本にいてはその語学力を使用しないので、衰えていっていまう、それを予防する、英語力を維持するために定期的に留学をするという方法があります。そして英語力を維持するために留学は短期で行う人の場合がほとんどです。海外に行くだけでも費用はかなり掛かりますが、そこに語学学校のお金などが加算されるともっと費用は高額になります。

しかし短期の場合は、1週間単位で、留学できるところもあるので、選び方次第では、格安で学ぶこともできるのです。短期で行く場合、そしてすでに英語力がある場合には、その場所や学び方を考える必要がありますね。普通の学校に入ってもほかの生徒と同時に授業が進んでいくこともあるので、自分のレベルとあわない場合もあります。

しかし、プライベートでレッスンを受けることのできるコースや語学学校でも始めに試験があり、自分のレベルにあっているところだと、とても効果があるでしょう。限られた時間と費用を使っていくのですから、よく検討することが大切です。またその場合の滞在先はホームステイがいいです。ホームステイをすると必然的に語学をどんどん使います。また忘れていたフレーズなどもどんどん思い出して、話すことができるようになってきます。短い間でもホストファミリーと絆ができて、より密度の濃い体験をすることができるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *